校長あいさつ
 
 本年度も学校教育目標を『心ゆたかに』『かしこく』『たくましく』といたしました。

そして、その具現化に向けて行動目標、<砂東4つのいっぱい>を毎日の教育活動や学校行事に位置付け、取り組んでまいります。

また、さいたま市が日本一の教育都市を目指す上で新たに設定した育成のポイント
「3つのG (Global, Grit, Growth)」を<砂東4つのいっぱい>に関連付け、一層の充実を図ってまいります。

  4つのいっぱい  3つの
○あいさつ いっぱい
○思いやり いっぱい
  ☆Global (国際社会で活躍できる人材を育成する)
○汗 いっぱい   ☆Grit (やり抜く力で真の学力を育成する)
○読書 いっぱい   ☆Growth (一人一人の成長を支え、
        生涯学び続ける力を育成する)
 
 さて、本校は昨年度まで「英語教育研究開発モデル校」(さいたま市教育委員会委嘱)として3年間、英語教育(グローバル・スタディ)の研究に取り組んでまいりました。授業改善を研究の中心に位置付け、毎日の授業を通して児童一人ひとりが豊かなコミュニケーション力をもつことができるように努めてまいりました。本研究を通して、グローバル社会で主体的に行動し、たくましく豊かに生きる児童の育成に迫ることができたと実感しております。
 
 今年度においても、本研究を継続いたします。さいたま市教育委員会から新たに3年間の「グローバル・スタディ」(英語教育)の研究指定をいただき、これまでと同様に授業改善に取り組み、研究の一層の深化を図ってまいります。そして、児童一人ひとりが主体性と創造性を養い、多様性を受け入れ、それを活用できる力を身に付けることができるように努めてまいります。
  保護者の皆様、地域の皆様には、様々な機会に学校まで足を運んでいただき、児童へのお声がけをいただければ幸いでございます。今年度もより一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます。
小堺 新一